IMG_9727
IMG_9734
IMG_9732
伝統製法で作る、「和蝋燭」
白(棒)100匁の完成品です
昔ながらの製法で一本、一本丹念に製作します
素手で何度も何度も塗り重ねて太くします。

切り口の断面が年輪状になっているのは、
伝統の和蝋燭の「証」であります。
原料は
100%国内産の純植物性ハゼの木の実を搾った蝋を使用しております。
芯は
 灯芯を使用
灯芯草(イグサ科)の「髄」を取り出したのです。(時代劇などで灯明として使うのが灯芯)


「 和ろうそく」という名の合成蝋とは
木型に蝋を流してつくる「型和ろうそく」です
年輪はありません。
原料は
 米ぬか油、パーム油、牛脂肪油、トウモロコシ、菜種油など
芯は
 紙芯、灯芯

現在、市場に多く出回っている和ろうそくは
型和ろうそくである。
伝統の和ろうそくではありません。

IMG_9701
日本伝統の和ろうそくの炎の灯り
炎の「揺らぎ」は1/fの周波数があり、心がリラックス効果があります。
松井本和蝋燭工房では、全工程手作りで製作しております。
この形は、イカリ型といいます
カンナで削りスタイルを決めてから素手で何度も塗り重ねて太くします。
型に流してつくる型和ろうそくと違います。
原材料も違います。
Japanese traditional candle.
Matsuirousoku.


IMG_9577
IMG_9579
包丁を炭火で温めて下部切り(尻切り)をしているところです。これで、完成品となります。
松井本和蝋燭工房のホームページに製作工程が
詳しく載せてありますので是非ご覧ください。
伝統を守る和蝋燭職人  松井規有

↑このページのトップヘ