IMG_9701
日本伝統の和ろうそくの炎の灯り
炎の「揺らぎ」は1/fの周波数があり、心がリラックス効果があります。
松井本和蝋燭工房では、全工程手作りで製作しております。
この形は、イカリ型といいます
カンナで削りスタイルを決めてから素手で何度も塗り重ねて太くします。
型に流してつくる型和ろうそくと違います。
原材料も違います。
Japanese traditional candle.
Matsuirousoku.


IMG_9577
IMG_9579
包丁を炭火で温めて下部切り(尻切り)をしているところです。これで、完成品となります。
松井本和蝋燭工房のホームページに製作工程が
詳しく載せてありますので是非ご覧ください。
伝統を守る和蝋燭職人  松井規有

IMG_9575
「芯出しの作業」
包丁を炭火で温めて上部切り(頭切り)をしているところです。

↑このページのトップヘ